DJ奇天烈とそのブログ

DJ奇天烈公記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日々D 7/5


緑チームかと思いきやひさびさの青チーム、⑦番WTBの娘。お嬢学校の部員で高3。前回登場した野心家棋士娘の対面(『トイメン』→この球技では『マッチアップする相手』を慣例でそう呼ぶ)に当たる。実はコミティア参加第一期に描いた『送球劇画(本伝)』にも似たビジュアルの人物がいたが性格は全然異なる全くの別人。


中学時代短距離の選手だったそうで、高校より転向。現キャプテン(当時から学年一の尊敬を集めていた)に対する対抗心からであったという。彼女も前回の棋士娘とは違ったベクトルで多数派でないラグビー解釈を持っていて、『コンタクトプレーを“一切”行わずにアタックする』事を理想とした思想を持っている。FWが聴いたら眉をひそめそうな思想だが、後に彼女はそれを『ハンドリングラグビー』等にならぞえて『ロマンティックラグビー』という乙女ティックな呼称で提唱するようになる。ちなみに『ロマンティックラグビー』の究極形態が今回の画のコメントというのは内緒だ。(実はこの考え、大学時代の先輩の発言がモデル。)


ということで、ライン際で繰り広げられる変わり者同士の闘い、描きたくなってきた。


スポンサーサイト
  1. 2013/07/05(金) 23:40:42|
  2. 付けペン画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日々D 7/6 | ホーム | 日々D 7/4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zanii2.blog67.fc2.com/tb.php/390-1c8b0406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。